INDEX

◆トップページ

◆病気の原因は体の冷え
◆体の冷え・冷え性解消法
(足湯・半身浴の実践法)

◆冷え性・生理痛等体験談
◆赤ちゃんアトピー克服記

◆女性の冷え(冷え性)診断
◆冷え取り健康教室
◆冷え(冷え性)オススメの本

◆冷え解消・資料請求・無料

◆足湯機(足湯器)の説明
◆入浴剤の説明
◆ご注文のページ

◆当社について

◆冷えについてご質問・ご感想

◆リンク集

◆リンク集2
◆リンク集3
◆リンク集4
◆リンク集5




   
資料請求(無料)


「冷え解消への道!」 
〜冷えナシ実践法〜
〜冷えからあなたを救いたい。〜
・「冷え」って?
・冷えると
 どうなるの?
・冷えを
 解消する方法。

など、12項目の目からウロコの、冷えについての誰も教えてくれなかった情報です。これで、あなたの体の悩みが解決するかも。


資料をご希望の方は⇒資料のご請求

女性の方へ!あなたの体の冷え(冷え性)診断。不妊症の方必見


 ◆からだの冷え(冷え性)チェック◆
     

     〜 
すべての女性の方へ − 体を温めてますか? 〜 
        「冷え」は女性をダメにしてしまいます。
        
不妊症の方もあきらめないで下さい!!

 
         



  

冷えは「綺麗になりたい」あなたを狙っている!

       
    いつの時代も、女性は「きれい」に敏感です。ファッションやメイクだけでなく、
    ライフスタイルの中でもきれいになれる要素をいち早くチェックして、
    自分に磨きをかけています。でも女性のからだは、ガラス細工のように
    デリケート。うまくいかないと、「冷え」という、つめあとが残ってしまうのです。

   ●「女性らしさが」遠ざかる ファッション
      ミニスカート、半袖ニットなど、特に若い女性は、夏冬問わず手足を出す
      ファッションを楽しんでいます。多少寒くても、「重ね着なんてカッコ悪い」と
      我慢してしまう。その結果手足が冷え、「わたしって冷え性?」と
      悩むのです。腕やお腹まわりを含む下半身が冷えると、
      指先や足先といった末端部分への血流が悪くなり、滞ります。
      停滞した血液は、どんどん汚れていき、全身をめぐる血液の流れにも
      影響を及ぼし、ゆくゆくは内臓機能やホルモン分泌に支障をきたす事に
      なるのです。特に女性ホルモンの分泌に異常が生じると、月経に影響が
      出ます。周期の乱れや激しい痛みといった問題は、つきつめていけば、
      体の「冷え」に結びつくというわけです。

      また、女性ホルモンの分泌が減少すると「女性らしい体系」が
      くずれていくことも(貧乳、ずん胴など)あるのです。
      「こんなカッコできるのも若いうちだから」と思う気持ちもわかりますが、
      気を付けないと本当の「女性らしさ」を早く失ってしまうかも・・・。 
      そして、それが更年期障害などとして出てくる事もあります。
      更年期障害の方もやはり、冷えが原因しているのです。  


    ●不健康的ダイエットの こわい代償
      女性がダイエットやエステに走るのも、おしゃれを楽しみたいという理由が
      大きいと思います。「早くスリムに」と過激なダイエットを実行する女性。
      3食○○だけ、1日1食だけ、ダイエット食(健康食品)で
      満腹感を得たりなど、健康体を維持できましたか?確かにやせるけど、
      そのツケは確実に体に襲いかかるのです。まず起こりやすいのが便秘。
      これは、食べない事で腸の中の老廃物が押し出されない事、
      やせて腹筋も弱る事などが原因で起こるのです。老廃物の蓄積は、
      体内のあらゆる器官の働きも狂わし、体を内側から冷やしていくのです。
      さらに、ホルモンのバランスやその分泌に悪影響を与え、
      月経異常や不妊症にまで発展していく可能性が高くなります。太りすぎも
      NGだけど、やせすぎも今後の「女性としての人生」を狂わす要因です。


    ●化粧では本当の「きれい」を 作れない
      「春の新色」「しみ、しわなど、ニキビあとをきれいにカバー」などの
      フレーズで、女性の心を引き付ける化粧品の数々。
      つければ確かに見た目はきれいになるし、印象も変わります。
      でも「見た目」を変える化粧品には、ほぼ合成界面活性剤、
      合成着色料などの化学物質が含まれているのです。
      これらは、使っていくうちに肌の内部に蓄積して、皮下組織を
      破壊・老化へと導く、いわば肌にとってありがたくない刺激物。
      きれいになりたくてやってる事が、実は肌をどんどん「美」から
      遠ざけているのです。すべての化学物質は身体を冷やす作用があります。
      つまり、合成界面活性剤や合成着色料などを含んだ化粧品は
      身体を冷やす元になるのです。冷えをを解消すれば、
      内面からきれいになるのです。
      本当の「きれい」になる為には、冷えを取るのが1番です。   




  

こんなあなたは、冷え(冷え性)かも!


    ●疲れやすい(朝、起きるのがつらい。ちょっと歩いただけでぐったり。)
       ⇒ 冷えを招くファッションが原因かも!

    ●便秘がちである(薬を飲まないと出ない。顔に吹き出物が出る。)
       ⇒ 身体を冷やさない食生活を心がけて下さい。

    ●肌があれやすい(肌がガサガサ、しみなどが気になる、化粧のりが悪い。)
       ⇒ ぬるめの半身浴で身体を温めて下さい。

    ●眠れない(昼間はとても眠いのに、夜になると足がゾクゾク目がさえて眠れない。)
       ⇒ 寝る前の足湯で朝までぐっすり。

    ●イライラする(特にこれといった原因もないのに、最近なぜかいつもイライラする。)
       ⇒ ストレスが冷えを招き、冷えがストレスを招きます。


    ★その他こんな症状も、冷え(冷え性)の疑いありです。
        
    □手足の冷え・ほてり
    □食欲がない
    □ゲップがよく出る
    □体がだるい
    □顔が赤くなりやすい
    □胸やけする事が多い
    □無気力
    □うつ状態になりやすい
    □やせ型で体力がない
    □低体温である
    □寝起きが悪い
    □トイレが近い
□生理痛が重い・不順
□目の下にクマができる
□頭痛に悩まされる
□物忘れがはげしい
□皮膚が乾燥する
□アレルギー
□爪が弱い
  (割れたり、かけたり)
□よく足がつる
□アザができやすい
□目が疲れやすい
□抜け毛がひどい
□肩・首のこり、腰痛
□乗り物酔いをしやすい
□のどが渇きやすい
□汗っかきな方だ
□膝の関節が痛む
□めまい・立ちくらみがある
□疲れると耳鳴りがする
□足がむくみやすい
□せき、タンがよく出る
□お腹がグルグル鳴る
□涙目によくなる
□水っぱなが出る

        


  

こんな生活していませんか?


   冷え性は体質でなく、普段の生活が原因で起こるものなのです
   このような生活を続けている方は、要注意です。

    ○冬でも薄着である
    ○夏は職場、家の冷房は寒い位だ
    ○1年中、冷たい飲み物や食べ物をよくとっている
    ○日ごろ運動不足だ
    ○ダイエットで無理な食事制限をした事がある
    ○職場などで、ストレスをよく感じる事が多い
    ○足に合わない靴や、体を締め付ける服・下着を身につける事が多い
    ○コレステロール、中性脂肪値が高い




  

女性はなぜ冷え(冷え性)になりやすいのでしょうか?


    冷え性で悩む人は圧倒的に女性の方が多いです。冷え性の主な原因は
    自律神経の乱れ、女性ホルモンのバランスの乱れが理由の1つです。
    その他に、ファッションでスカートをはくなど下半身を冷やしやすい事が
    多い他、靴や下着などで体を締め付ける事で、血行が悪くなってしまうのです。
    女性はそうは言ってもという事があると思いますが、家では出来るだけ
    冷やさないなど、ファッションと冷やさないという事の妥協点を
    見つけてください。妊娠や閉経をきっかけに冷え性になる事も多く、
    また、無理なダイエットが原因で生理不順から、冷え性になる事もあります。





  

女性の病と冷えを解決!


    ◆女性の健康は血液の巡りにあり!◆
      思春期、成熟期、更年期といくつになっても女性の悩みはつきません。
      女性の体に本当に大切なこととは・・・。

      血液循環は女性の健康の要です
      冷えると、ホルモンの分泌が悪くなる→自律神経のバランスが悪くなる→
      また冷える。この悪循環から、月経不順、さらに悪化した場合は無月経、
      極端にやせたり、太ったりと体調が狂います。
      また、子宮筋腫、子宮内膜症などの病気も血液循環が悪くなると
      症状がひどくなります。
      ですから、逆の血液循環がよくなると、すべてが逆のパターンになり
      いい循環で体は改善されるのです。

      働いてる方に多い月経不順
      私の患者さんで月経不順の方が増えています。
      働いている方が多いようです。
      ちょっと寒いな、トイレに行きたいなと思っても、その場を外せない。
      トイレに行きたい時に、すぐに行けない人は、常習の便秘になりやすく、
      体が冷えやすく、肩こりにもなりやすいのです。
      しかし、仕事はなかなか変えられないので、日常生活で気をつける事が
      大事です。寒ければ1枚多く着る、トイレにまめに行く、3食きちんと食べる。
      遅刻しそう、子供やご主人の世話が大変だからと、朝食を抜かないで、
      何か口に入れてから出かけるようにしましょう。

      100点を取ろうとしないで!ストレスは体を冷やします
      ストレスから来る冷えは、神経から来ています。
      だから早めにリラックスする。1日に少しでも、リラックスする時間を取って、
      それから就寝すると、ストレスも解消できるようになります。
      また精神的に背伸びをしない事。
      母でも、妻でも、仕事でも全部100点を取ろうとしないで下さい。
      完璧主義も少しの事でストレスがたまってしまいます。
      全部60点でもいいじゃないですか。今日は母だけで100点取ろうとか、
      自分なりのボーダーラインを作る事です。

      
      ★冷えを解決する、最も手軽で効果的な方法!★
       血液の循環を良くし、リラックスできるのは、いい入浴剤を使っての
       お風呂での半身浴や足湯です。
       是非1度実践して見て下さい。本当の「きれい」あなたになれるはずです。




       

  最後に・・ 赤ちゃんを守る為・・
    赤ちゃんが出来ない(不妊症)、これから出産の方へ

 
    私が女性の方に、1番伝えたかった事なのですが、私の所には子供がいます。
    はっきり言ってとてもありがたいですし、本当に命をかけて守りたいと
    思える位大切です。でも、最近赤ちゃんが出来ないなどの不妊症の方が
    増えているみたいです。本当に赤ちゃんが欲しいと思っていらしゃる方に
    出来ないという悲しい事になっています。そこで、色々な不妊治療など
    多額なお金を使っている方も多いようです。
    でも、現実はなかなかうまく行かないケースも多いみたいです。

    それは、なぜでしょうか?あなたはあきらめていませんか?

    今まで色々「冷え」の怖さ、体に与える影響などご説明してきましたが、
    多くの方には、体にたくさんの毒素がたまっています。
    それは普通の生活をしていてもなかなか体外に排出されません。
    たまっていく一方なのです。冷えを解消する事は、その毒素を体外に
    排出してくれる素晴らしい事なのです。


    その毒素をためこんだツケは、
    将来あなたの赤ちゃんが支払う事になるのです。

    もちろん男性も無関係ではありませんが、女性の体の状態はストレートに
    赤ちゃんに伝わります。ですから、本来は出産にそなえて、
    女性は生理を通して、体内の毒素も一緒に排出するように出来ているのです。
    しかし、冷えて生理不順などの生理に異常が起こり、
    毒素が排出されずたまってくると、体は危険を察知し、
    赤ちゃんにしわよせが行くのを未然に防ぐ為、妊娠させない事で
    新しい命を犠牲にしない道を選択するのです。

    これが、不妊の原因の一面です。うまく出来た自然の営みです。

    今、不妊治療を受ける夫婦が多いと頻繁に聞きますが、
    不妊治療にはまだまだ問題があり完璧ではないようです。
    しかし、子供が欲しいという、その思いは切実で
    誰にも止められる物ではありません。しかし、不妊治療をしても、
    母体環境を整えずにいては、子供を授かるのはやはり難しいでしょう。
    そのしわよせが子供に行く為、自然とそうなるのです。

    もちろん皆さんに罪はありません。知らなかったのですから仕方ありません。
    ただ、罪はありませんが、冷えを作ったのは
    あなた自身だという事は事実です
。冷えを解消し毒を出すという事は、
    自分自身でやらなくてはなりません。母体環境を整えずにいて、
    不妊治療に頼るというのは、あまり賛成できません。
    まず、自分でできる事をやったうえで、不妊治療を受けるというのが
    順序ではないでしょうか?


    実際、冷えの解消法(半身浴、足湯)を実践し
    温めて毒素を出して母体環境をきちんと整えたら、不妊治療をするまでもなく
    妊娠したという方は、たくさんいらっしゃいます。
そもそも、治療というのは、
    病気に対して行う物です。冷えを解消し健康になった女性に不妊治療が
    必要ない事は多いのです。冷えを解消する時に、毒素を体外に出す作用として
    様々な好転反応として吹き出物が出たりと女性にはつらい事も
    あるかもしれません。いつか、そのうちやればいいと後回しにされる方も
    いるかもしれませんが、いつかは排出しないといけないものなのです。
    それが母体に影響してしまうのです。
    当然、不妊ではないが、今から赤ちゃんをと考えてる方も同じ事なのです。
    たとえ、妊娠、出産しても弱い赤ちゃんが出来てしまう事もあるかもしれません。
    元気な赤ちゃんを、出産する為にも、冷えを解消しまず母体を整えましょう。

    どうか、将来生まれてくる命の為、あなたの冷えを解消して下さい。
    あなたの愛で、赤ちゃんを守ってあげて下さい。
    あなたの愛を受け取った小さな命は、きっとあなたに、
    大きな恩恵を与えてくれるでしょう。
    それ位子供というのは素晴らしい存在になるはずです。






 うれしい体験談

冷え・冷え性体験談も記載してます。



お風呂の入り方、 足湯の方法、 いい入浴剤とは 
も是非ごらん下さい。





◆トップページ 

◆病気の原因は体の冷え  ◆体の冷え・冷え性解消法 ◆冷え性・生理痛等体験談 
◆赤ちゃんアトピー克服記 ◆女性の冷え(冷え性)診断 ◆冷え取り健康教室
◆冷え(冷え性)オススメの本 ◆冷え解消・資料請求・無料 ◆足湯機(足湯器)の説明 
◆入浴剤の説明 ◆ご注文のページ ◆当社について ◆冷えについてご質問・ご感想
◆リンク集 ◆リンク集2 ◆リンク集3 ◆リンク集4 ◆リンク集5



か ら だ 屋  冷えナシ110番
代表 武部友成
〒558-0011 大阪市住吉区苅田10丁目2-14

メール

足湯・半身浴で冷え性・冷え解消ー赤ちゃんアトピーも克服

>トップへ戻る