INDEX

◆トップページ

◆病気の原因は体の冷え
◆体の冷え・冷え性解消法
(足湯・半身浴の実践法)

◆冷え性・生理痛等体験談
◆赤ちゃんアトピー克服記

◆女性の冷え(冷え性)診断
◆冷え取り健康教室
◆冷え(冷え性)オススメの本

◆冷え解消・資料請求・無料

◆足湯機(足湯器)の説明
◆入浴剤の説明
◆ご注文のページ

◆当社について

◆冷えについてご質問・ご感想

◆リンク集

◆リンク集2
◆リンク集3
◆リンク集4
◆リンク集5



     
 資料請求(無料)


「冷え解消への道!」 
〜冷えナシ実践法〜
〜冷えからあなたを救いたい。〜
・「冷え」って?
・冷えると
 どうなるの?
・冷えを
 解消する方法。

など、12項目の目からウロコの、冷えについての誰も教えてくれなかった情報です。これで、あなたの体の悩みが解決するかも。


資料をご希望の方は、資料のご請求

赤ちゃんのアトピー克服記


アトピーだったなんて
   信じられない!


     
     これは、恥ずかしながら、私の赤ちゃんがそう言われるまでの、
     アトピーになってから回復するまでの記録です。
     お風呂(半身浴)、足湯の実践によるアトピー克服体験です。

     ご家族の方、特に子供さんの苦しむ姿は、自分自身がつらいより
     苦しい事かもしれません。是非、参考にしていただき、
     ご家族皆様で、元気で明るく笑顔になれるよう、がんばりましょう。


  
     ※最後に、画像もありますので、恥ずかしいですが、見て下さい。   




 〜 アトピーの赤ちゃん、子供さんのいらっしゃる方
    アトピーの方、あきらめないで下さい。
    「冷え」を解消する、温める、「毒」を出す事により
    自分自身の持っている「良くなる力」を引き出して下さい。
    そうする事により、実際にアトピーは克服されたのです。 〜




★ アトピーになるまで ★


  私の子供(赤ちゃん)は、12月1日に生まれました。

  そして、翌年の1月頃から顔を中心に「ブツブツ」が出来だしました。
  腕や足の関節部分もひどく、グチュグチュになってきました。

  最初は、あまり気にしていませんでしたが、どんどんひどくなっていき、
  お医者さんで「アトピー」と言われ、ステロイド剤をもらいました。

  しかし、まだ私は、ほっておけば治るだろうと、それほど気にしていませんでした。
  当然、ステロイド剤は、使用していませんでした。私は、整体院をやっていますが、
  色々な患者さんからステロイド剤の怖さは聞いておりましたし、
  私自身、薬に頼るより自分自身の体で治す事を、
  日頃から患者さんにもお話しており、自分自身もそうしてきていました。

  しかし、なかなか良くなるどころか、ひどくなる一方でした。



★ アトピー克服までの戦い ★



  2月になり、少し心配になってきました。

  私の患者さんにも、「冷え取り」を実践されて良くなっている方もいるのに、
  自分も子供に実践しないといけないと思いましたが、
  ステロイド剤の事を思い出し、「どうなるだろう」と思い、
  思わず塗ってみました。

  すると、見る見る内に顔が綺麗になっていくのです。

  「すごいな」と思いました。

  そして、しばらく塗ってみました。
  どんどん綺麗になっていくのです。

  でも、そこで、怖くなりました。
  あんなに、ひどかった顔が、こんなにすぐに、綺麗になるなんて。
  やはり、すごいきつい薬なんだと、あらためて実感しました。
  これは、副作用もひどいはずだと、思いました。

  そして、綺麗になった事と、怖さもあり塗るのやめました。

  すると、また顔がひどくなってきたのです。

  そこで、あらためて気づきました。
  やはり、ステロイドは、症状を止めているだけで、原因を治しているわけではないと。

  このまま塗り続ければ、副作用でアトピー自体がドンドン進行してしまう。

  私は、患者さんにもアトピーの方がいる事から、アトピーについても
  色々、勉強はしていましたので、それをもう1度調べてみました。

  ステロイド剤というのは、1度塗ると、体内に2、3カ月は残るのです。
  他の薬でも、3、4日は出て行かないのです。
  それほど、ステロイドというのは、強力な薬なのです。

  体内にいる間に、副作用でドンドン進行するのです。

  アトピーになり、「ブツブツ」ができ、その後アトピーの面積が広がり、
  最初は、ポツポツしかなかったのに、びっしりと出てくるのは、
  最初に出てきたアトピーとは、種類が違うのです。
  びっしりと出るのは、体がステロイドを体内から、体外へ出そうとしているのです。
  そう、「毒だし」を体がしているのです。

  話を戻しますが、そういう事もあり、やはり「冷え取り」を
  徹底的にやって、自分自身の自然治癒力を発揮させるのが1番だと
  日ごろ言ってる事に、戻ろうと考えたのです。


  恥ずかしながら、人には言ってるくせに、自分で実行していなかった事に
  なさけなくなりました。

  それからは、一切ステロイドや薬は使わなくしました。



★ アトピーを、「冷え取り」で克服 ★


  いざ、「冷え取り」で克服しようと決めてからは、徹底的に実践しました。

  患者さんが、克服できて、私の子供が克服出来ないわけがないし、 
  出来ないと、日ごろ言ってる事に説得力がなくなるし、子供自身も
  かゆそうで、とてもかわいそうで仕方ありませんでした。

  「なんとかしてあげたい。子供自身ではどうも出来ないし。」と
  いう思いで、徹底的にやりました。

  2月終わり頃からだったと思いますが、
  毎日、お風呂は2回子供を半身浴で、朝・晩入れました。
  それに、足湯は、1日3回位はやりました。

  私が出来ない時は、妻にやってもらいました。
  足湯と言っても、おむつまで脱がせ、お尻からタライにつけるという感じです。
  赤ちゃんだし、じっとしていないので大変でした。
  (後でその画像もありますので、参考にしてください。)

  しかし、その甲斐があって、ドンドンと顔が綺麗になってきました。
  やはり、1日2日では、変化はありませんでしたが、
  少しずつ、変わっていきました。

  まず、かかなくなってきました。
  そうなると、良くなっていくのは早いです。

  4月の終わり頃にはかなり、綺麗になってきました。

  5月終わり頃にはほとんど解らない位になってきました。
  
  実際、6月の中旬頃には、「ツルツル」のお肌になりました。

  本当に赤ちゃんらしい、ツルツルの肌にです。

  生まれて、しばらくして、顔が汚くなってきましたので、
  その後、「ほおづり」をした事がなかったのです。
  綺麗な顔になって、まず1番に「ほおづり」をしました。

  妻とも、その綺麗になった時は、よかったと喜び、感動しました。
  そして、恥ずかしながら、泣きました。

  「絶対に良くなる」と思ってやってはいましたが、不安もありました。
  子供がかわいそうで仕方ありませんでした。
  でも、体自身には良くなる力が、絶対にあるんだと言い聞かしてやりました。

  そしたら、良くなったのです。

  今では、本当にツルツルの肌です。
  
  アトピーだったなんて、誰もわからないし、言っても信じてもらえない位です。
  今では、他の赤ちゃんの中でも、1番顔が綺麗な位です。

  タイトルにもありましたが、
  「アトピーだったなんて、信じられない!」と周りの人から良く言われる位です。

  しかも、冷えを取る事で、風邪もひかないし、便も毎日出ているし
  病気知らずです。これは毎日毒を出しているからです。

  私が、実践した事は、半身浴・足湯を
  
入浴剤を入れてやっただけです。
  本当にそれだけです。

 

★ アトピーの赤ちゃん、子供さんがいる方、
     アトピーの方、あきらめてはだめです ★


  私も、子供がアトピーになって良く分かります。そのつらさ。
  自分自身がなったわけではないですけど、その親の気持ちがよくわかります。
  親としては、赤ちゃんがつらそうなのは、自分がつらいより、嫌なものです。 
  変わってあげたくなります。ですから、私は特に、自分も経験しましたから、
  困っている赤ちゃんのつらさをなくしてあげたいのです。
  何も自分で出来ないですから。やれば、回復力は大人より早いはずです。
  赤ちゃん、子供の為、家族の為にもがんばってあげて下さい。

  はっきり言って、つらいです。苦しいです。外に行くと、周りの人が、
  「わー、かわいそうな顔。」と言われていました。

  それは、「親は何をしてるの、どうにかしてあげなさいよ」と言われてる様に、
  聞こえて、つらいです。
  はっきり言って、1番つらいのは、本人であり、親なのです。
  どうにかしてあげたいのは、1番思っているのです。

  他人は、そういう風に、何気なく言ってるかもしれませんが、
  親は、すごく傷ついているのです。
  でも、そこまでは、誰もわかってくれないのです。

  私の妻も、最初、会う人会う人に、そんな事を言われ、
  外に、子供を連れていくのをいやがるようにまで、なったのです。
  妻としては、「母乳が悪いのと違う」とかも、言われるのです。

  はっきり言って、私の妻は、食べ物にはすごい気を使い、
  インスタントは食べないし、いい食材を選んでと、
  かなり努力もしました。しかし、そんなことは、分からないのです、周りの人には。

  ですから、子供さんがアトピーの方、あなた自身がアトピーの方、
  つらい気持ちもよくわかります。
  でも、こうやって、「冷えを取る」「温める」「毒を出す」という事で、
  あなたの子供さん、あなたのアトピーも、良くなっていくはずです。


  決してあきらめないで下さい。

  子供さんの顔や体が綺麗になった所、自分自身の顔や体が綺麗になった所を
  想像してください。とても素晴らしいですよ。
  人にも何も言われないし、外に出て行く事も、苦痛ではなくなるし、
  なんと言っても、本人がつらそうではないと言う事が、1番です。
  私のように子供に「ほおづり」も出来ます。
  良くなれば、楽しい事がいっぱいあります。

  多少苦労するかもしれませんが、その後には、素晴らしい未来が待っているのです。

  私も、今でも当然子供の「冷え取り」は続けていますが、
  今までの苦労も、今では、笑って話せるようになりました。
  変な言い方ですが、いい勉強をさせてもらったと思っています。 
  今では、全然大変だと思いませんし、楽しくやっています。
  それに、子供自身が今ではお風呂や足湯が大好きです。

  皆さんも、今まで、色々な事を試されたと思いますが、
  良くならなかったのは、努力が足りないのではないです。
  そうです、やり方・方法が違っていたのかもしれません。

  「冷えを取る」「温める」「毒を出す」という事で、
  自分自身の良くなる力を引き出してあげて下さい。
  
体自身もきっと反応してくれるはずです。
  
  ぜひ、がんばりましょう。
  楽しい未来の為にも。
  

  あなたも、是非、うれしい体験談をご報告下さい。






◆アトピーの経過◆

  
2月20日(顔中カサカサ) 3月11日(顔中ブツブツ、かなりひどい
4月8日(ほっぺたが、まだ赤い) 5月30日(ほとんど綺麗)
6月20日(ほぼツルツル) 7月3日(ツルツル)
7月9日(問題なし)   8月10日(ピカピカ)  
翌年9月(再発なし)   12月(問題なし)  


※当サイトの画像の無断での使用を一切禁止致します。




◆冷え取り実践◆


たらいで足湯(腰が座ってない時) 足湯機で足湯
足湯機で半身浴
腰が座ってない頃は、オムツを

脱がし、「たらい」に

お尻から、つけてました。

これらの他に

お風呂での半身浴も

実施しました。






>>赤ちゃんが安心な天然成分スキンケア【プルミー】





その他の、うれしい体験談

 こちらを冷え解消体験談見て下さい。



お風呂の入り方、 足湯の方法、 いい入浴剤とは 
も是非ごらん下さい。






◆トップページ 

◆病気の原因は体の冷え  ◆体の冷え・冷え性解消法 ◆冷え性・生理痛等体験談 
◆赤ちゃんアトピー克服記 ◆女性の冷え(冷え性)診断 ◆冷え取り健康教室
◆冷え(冷え性)オススメの本 ◆冷え解消・資料請求・無料 ◆足湯機(足湯器)の説明 
◆入浴剤の説明 ◆ご注文のページ ◆当社について ◆冷えについてご質問・ご感想
◆リンク集 ◆リンク集2 ◆リンク集3 ◆リンク集4 ◆リンク集5



か ら だ 屋  冷えナシ110番
代表 武部友成
〒558-0011 大阪市住吉区苅田10丁目2-14
  
メール

足湯・半身浴で冷え性・冷え解消ー赤ちゃんアトピーも克服

当サイトの画像の無断での使用を一切禁止致します。

>トップへ戻る